ぶにせさん♪シドニー日記

オージーパートナードリアン君とのシドニーの日々の出来事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クライストチャーチ②

ニュージーランド旅日記、いよいよ最終回!

ん~、だらだらと引っ張ってすみまっせん。

旅の最終日、クライストチャーチの町をうろつくぶにせたち。
食べられない栗を拾った後、川沿いを散歩。

20070509100421.jpg


クライストチャーチの町中には川が流れていて、素敵な散歩コースが。

20070509100449.jpg


町中に緑があるっていいよね~。

20070509100522.jpg


fumyちゃんが「メルボルンとクライストチャーチは似てる」って言ってたけど、そうかも。
どちらも「ガーデンの町」だし。

20070509100546.jpg


川沿いを進んでいくと船着き場が。これで船からクライストチャーチの町を眺めるのもいいわね~。
ロマンティックと・め・て~。

思わずセピア色で撮っちゃったわ。

20070509100632.jpg


さらに進んでいくと「ボタニックガーデン」に到着。

20070509100708.jpg


色とりどりのお花がきれいに植えられていました。

20070509100734.jpg


なんか変わった噴水も。

20070509100807.jpg


歩きまわってちょっと疲れたので、パブで休憩~。

20070509100841.jpg


入ったパブは

Cafe Blue

Cashel St. Mallの端っこにありました。

20070509100902.jpg


タップビアは一杯$6。
プラスチリプロウン(プロウン=エビ)$13.50と
ステーキ$15.00を注文。

お腹一杯になって、ビールも二杯ずつ飲んでいい気分。

そんなこんなでニュージーランド旅日記終了でっす!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2007/05/09(水) 08:25:52|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クライストチャーチ①

ニュージーランド旅日記そろそろ終盤でっす。
疲れてきて、いろいろはしょって書いてます。

ニュージーランド南島はクライストチャーチを出発し、

①カイコウラであざらしを見て、クレイフィッシュを食べ
②マルーブラ地方で白ワインをティスティングし、
③ピクトン・港町でクラムチャウダーを食べ、
④ネルソンのウーリーでグリーンマッスルを買い、
⑤カイテリテリでシーカヤックに挑戦、
⑥グレイマウスのビーチでキャンプファイヤーを囲み
⑦ブロークンリバーで自然の洞窟体験、
⑧アカロアのチーズ工場でチーズを購入後、

一週間経ってクライストチャーチへ戻ってきました。

とりあえず、町のセンターへGO!

20070507221538.jpg


クライストチャーチの町はトラムが走っていました。

町の真ん中には教会が。

20070507221610.jpg


中へ入ってみると、

20070507221640.jpg


素敵なステンドグラスが。

20070507221701.jpg


ま、でもシドニーに聖メアリー大聖堂の方が大きいかな・・・。

無料のバスが走っていたので一周してみました。

20070507221840.jpg


カジノやエキシビションセンターを通過。
町の中心で降り、川に向かってぷらぷらと散策。

20070507222103.jpg


川に面して素敵なパブやカフェが軒を連ねてました。

20070507222130.jpg


川を渡ったところの大きな木の下で

20070507222213.jpg


少年が一生懸命何かを探していたので近寄ってみると

20070507222341.jpg


おいしそうなクリがそこら中に!!

突如、一心不乱にクリ拾いをしだすぶにせたち。

20070507222254.jpg


10分後、ビニール袋に一杯のクリ収穫。
今日のビールのつまみにしなきゃ~、とほくほくしてたのに、なのに、

後で行ったパブのお姉ちゃんから

「あら~、それは食べられない種類のクリよ~」

と、笑われた・・・。

あ~、だから誰も拾わないのか・・・。遠い目。。。

そんなちょっと恥ずかしい思いをしたクライストチャーチでした。

次回もクライストチャーチ散策の続き♪

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ
  1. 2007/05/07(月) 21:01:43|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ニュージーランド七日目

ニュージーランド旅日記、そろそろ終盤です。

クライストチャーチから車で南へ1時間の場所にある「アカロア」へ行ってきました。

アカロアにある灯台近くで一泊したぶにせたち。

20070504224035.jpg

20070504224117.jpg


朝起きたら、窓から見える湖を横目に、優雅に読書をしていたドリアン。

20070504224142.jpg


この田舎町・アカロアはフランス系移民によって開拓された町。

20070504224206.jpg


ストリート名や地名にフランス語が使われていました。

20070504224304.jpg


芸術家が好んで住む町、ということで町のあちこちに「アートギャラリー」「クラフトショップ」が。

20070504224331.jpg


メインロードから一本入ると、すぐそこがハーバー。
20070504224401.jpg


ここではドルフィンウォッチングなどのハーバークルーズも人気らしい。

イルカは錦江湾(鹿児島)でも見れるので、今更特に見たいとは思わないのでドルフィンウォッチングはしなかったけど、海風を受けながらのクルーズは気持ちいいもんですよね。

20070504224441.jpg


クライストチャーチへ行く途中「Spit」と呼ばれる、先端部分へ行ってみた。

20070504224505.jpg


ここ、特に目新しいこともない、ただのビーチ。
特に綺麗なわけでもないので、行く必要なす。

夜はアカロアのパブで食事。

20070504224528.jpg

クラムチャウダー $8.90

20070504224559.jpg

リブステーキ $19.90

ビールも頂き、いい気分で夜は更けていきました。。

アカロアでは他にチーズファクトリーにも行きました。
ここは、まぁまぁ、でした。
チーズはそれなりに美味しいけど、こじんまりとして特に珍しいこともなく・・・。
他にもワイナリーもあるけど、テイスティングが有料だったのでパス。

アカロアは時間が余っててのんびりしたいんだった行ってもいいけど、特に行かなくてもいい場所かも。
クライストチャーチにしか滞在する時間がなかったら、一日観光で来るものいいかな。
私的には、星2つ。

次回はクライストチャーチ!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

  1. 2007/05/06(日) 07:54:07|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NZ無料洞窟探検

ニュージーランド旅日記、まだまだ続きます。

アーサーズパスからクライスチャーチへ向かう途中、ふらりと立ち寄った場所で「洞窟探検」が出来ることを知りチャレンジしてみることに。

20070504091647.jpg


場所はまさしく「アーサーズパス」と「クライストチャーチ」の間のどこか。

20070504091752.jpg


「Broken River」というところですが、おそらく地図にも載ってないと思います。(あ、観光用マップ、ですが。)
行きたい人、見落とさないように~。
魚釣りも出来るんですね~。楽しそう~。

20070504091707.jpg


ケーブ自体はそんなに大きく、所要時間30分くらいでした。
右側の低くなっているところから入った方が歩きやすいです。

20070504091725.jpg

↑探検用の格好モデル。
ジーンズは危険、だそうです。
洞窟の中は、最大腰くらいまで水につかるので歩きにくいからでしょう。

中は真っ暗なので、懐中電灯必要!です。
ぶにせたちは懐中電灯がなかったので、携帯電話の明かりを使用。
仄かな明かりで、恐さ倍増!でした。笑

20070504091814.jpg


どうせ濡れるんだし?ということで水着でチャレンジ。
「中は寒いのでジャンパー着ていったほうがいいよ」という忠告を完全無視。笑

20070504091840.jpg


駐車場から広~い原っぱ前方に向けて進むと、右手に洞窟が見えてきました。

20070504091911.jpg


入り口はかなり大きい。
洞窟の中から流れ出る川で、夏なら泳げそう。

20070504091947.jpg


いよいよ洞窟の中へ!
予想通り、中はヒヤッとしてました。笑
夏でも長袖の着用をお勧めします。

20070504092036.jpg


入ってすぐ、腰くらいまで水につかり、進んでいきます。
サンダルじゃない方がいいですね~。
ウォーキングシューズの方が脱げずに安全だと思います。

20070504092114.jpg


中は本当に真っ暗。
携帯電話の明かりがないと、前を歩く人も見えない!
携帯電話落としたら最後!下は水だし!!

20070504092138.jpg


中から外を見た感じ。

洞窟の中の水は場所によって腰までだったり、足首までだったり。
特に土ボタルがいるわけでも、鍾乳洞なわけでもないんですが、
「自然」ってことで、しかも「自分たちだけ」ってことが、
楽しさ倍増に繋がると思います。

用意さえしっかりすれば、子どもさんもOK。
後で小学校一年生くらいの女の子を連れた家族が入って行ってました。

20070504092209.jpg


最後は滝?のように水が流れ出る、洞窟の入り口に到着。
岩にくっついている鉄製のはしごを上っていきます。
高さ2,3Mくらい。

アーサーズパスからクライストチャーチへ向かう途中、お時間があったら是非立ち寄って見てください。

準備するもの
★懐中電灯
★短パン
★長袖のジャンパー
★ウォーキングシューズ

グレイマウスの洞窟探検(星3つ)に比べ、
1.無料
2.自分たちだけなので「ドキワク」感倍増
だったので、今回は星4つ!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

  1. 2007/05/04(金) 07:47:44|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

NZグレイマウスで洞窟探検

NZ旅日記、復活します!

ミニトライアスロンによる筋肉痛、大分取れてきました。
あぁ~、良かった。
毎日会社まで30分歩いているのがいいのかもしれまっせん。

NZ五日目。
南島の西側「グレイマウス」にいるぶにせたち。
ここでは石集めやキャンプなどをし、童心に帰って遊んでました。

しかし!グレイマウスでは「Cave Rafting」が有名。
「You get your BEST adventure cave 'rafting' ever.. or it's FREE」
という歌い文句にまんまと引っかかってみました。

私たちが参加したのは

ドラゴンズ ブラックウォーター ケーブラフティング

大人一人$145。いいお値段します。
多分今回のNZトリップの中で一番高かったアクティビティ。

お支払いが終わった後は、ウェットスーツへお着替え。

20070418094536.jpg


水着の上に、用意された長袖シャツを着込みその上からウェットスーツ(2ピース)、靴下、シューズ、さらにシューズの上から靴下。
なんだかすごい重装備。

参加予定者全員でブリーフィングを受ける。
ケーブの名前は「ドラゴンズ・ブラックウォーターケーブ」。
上の方の入り口から進入し、洞窟を下っていく。
最後の方はタイヤのチューブに乗って下りながら、土ボタルを見るらしい。

ブリーフィング終了後、車でケーブへ。30分くらい。
途中キーがないと入れない場所を通過するので洞窟への一般人のアクセスは不可能。

20070418094236.jpg


森の入り口で車を止め、ここから20分ほどレインフォーレストを歩く。
この日は暑かったので、重装備で歩いているうちに汗だくに。
けっこうなかなか歩きます。

やっとケーブ入り口に到着。
入り口にある穴に入らされ、一人ずつ写真撮影。

20070418094306.jpg


汗かいていたので、気持ちよかったんだけどね。

さて、ここからはヘルメットのライトをオン!にし、洞窟の中へ。

20070418094327.jpg


20070418094345.jpg


こういうアドベンチャー、大好きなんです。
磯を歩いたり、山を歩いたり、洞窟を探検したり♪

30分くらい歩いたところで休憩~。
ヘルメットのライトを消し、頭上に広がる土ホタルを眺めながら
ガイドのお兄ちゃんが持って来てくれたホットコーヒーとチョコレートを頂く。

大きな岩を滑り落ち、「プール」と呼ばれるところを泳ぎ(←実際は5Mほどだった。笑)タイヤのチューブが積まれている所へ到着。

一人ずつチューブをもらい、ゆらゆら揺られながら進んでいくと、、

20070418095434.jpg


glow-wormsといわれる土ホタルがミルキーウェイ(天の川)みたいに見え、とってもきれい~。
行き止まりになっているところから折り返し。

帰りは「ラブトンネル」といわれるところでカップルで写真撮影し、

20070418094404.jpg


鍾乳洞になっている、狭いトンネルを進んでいく。

20070418094424.jpg


ラブトンネルの最後はさらに小さなホールが。
アジア人で小柄なぶにせはらくらく通ったけど、大柄なウェスタン(ドリアンももちろん含めて)には大変そうだった~。

20070418094439.jpg


そんなこんなで洞窟探検終了~。

20070418094454.jpg


またまたレインフォーレストの中を歩いて帰る。
途中、けっこう急な岩すべりをしたり、ちょっとした吊橋を渡ったりしながら20分のウォーク。

帰り着いた後は、シャワー・スパに入りながら、マフィン(?)とビールを頂ける。

ケーブラフティングをした感想は・・・

それなりに面白かったけど、$145はちょっと高いかな~。
鍾乳洞は貴重だし、あんなに身近で見れたのはすごいと思った。
土ホタルもきれいだったし。。。
ただちょっと「楽しい面白いツアー」を作ろうとして「大げさ」だな、と感じました。
コマ-シャライズされすぎな感もあり。

星3つ、かな?

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ


  1. 2007/04/18(水) 08:14:43|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ニュージーランド五日目

ニュージーランド旅日記まだまだ続きます。
ネルソンを出発し、向かった先は

「Greymouth」グレイマウス

NZ南島のウェストコーストにあります。

まずは町中を流れるグレイリバー沿いを散策。

20070411092512.jpg


目の前に見えるのはタウンクロック。

20070411093025.jpg


Jade(緑色のきれいな石)のお店を冷やかしながら町を散策。
インフォメーションセンターの近くにあるローカルのカフェに入り一息つき、

20070411093051.jpg

(↑チャイラテとイチゴタルトを注文。カフェの壁に昔の新聞が貼ってあるユニークなお店でした)

ポイントエリザベスウォークウェイへ。

20070411093229.jpg


ここ、タスマンシーが目の前に広がって、気持ちがいい場所でした。

平たい石や、真っ白い石など、面白い石が多く、

20070411093406.jpg


石集めに夢中になり、

20070411093311.jpg


平たい石を重ね、誰が一番沢山の石を乗っけられるか競争したり、

20070411093433.jpg


一番の作品↓
20070411093458.jpg


結局この場所が気に入って、ここでキャンプをしたのでした。

20070411093552.jpg


キャンプファイヤーを囲み、星空を見上げ、ワインを飲んでの談笑。
周りには私たちだけ~。

次の日。朝早くから火を起こしたドリアン。
ドリアンは火遊び大好き。

20070411093657.jpg


イースターが近かったので、ホットクロスバン!をトーストしてみました。

20070411093744.jpg


20070411093813.jpg


次回はグレイマウスの目玉アクティビティ、あれに挑戦!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち、嬉しいですっ!
  1. 2007/04/11(水) 07:57:03|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

NZでカヤック

イースターホリデー明けの火曜日、皆さんどんな朝を迎えてますか?
ぶにせのイースターは家でのんびりして終わりました。
一度ホームパーティーをしてみましたが、それ以外はゆっくりリラックス~。

さて、NZ旅行記まだまだ続きます。

NZ南島のネルソンを出発しKaiteriteri(カイテリテリ)へ向かったぶにせ達。
ここは「Abel Tasman National Park」の一部。
パンフレットで見たカイテリテリのカヤックに魅せられて↓

seakayak.jpg


着いたのは3月26日の夕方。

20070410092158.jpg


20070410092220.jpg


ここのビーチの砂は「ゴールドサンド」と呼ばれる黄色い系の砂。

20070410092245.jpg


明日は雨かも?というスタッフ(Seakayak:http://www.seakayak.co.nz/index.htm)の予想通り、カヤック予定の次の日は曇り空。

でもね、ここまで来ましたから。
強行に押し進めまっす!

20070410092308.jpg


私たちがカヤックした会社「Kaiteriteri Kayak」はビーチにオフィス(?)があり、そこに直接行きお金を支払いました。
ガイドなしで2時間$45、3時間$50。
今回は3時間にしましたが、2時間でもよかったかも。
ゆ~っくり回りたい人は3時間でいいかもしれないけど、2時間あれば十分見て回れました。

20070410092331.jpg


まずはビーチより北のほうにある「Split Apple Rock」を目指します。
ここへは40分くらいで着きました。

20070410092429.jpg


ビーチでいったん降りて、

20070410092454.jpg


ケーブ(洞窟)を散策。ケーブって言うほどでもなかったなぁ。

20070410092556.jpg


あいにくの曇り空、途中雨がぱらぱら降っちゃったりして、

20070410092358.jpg


パンフレットのような、きれいな海の色ではなかったけれども、

それなりに気分爽快。

出発したビーチより南にあるSealコロニーではSealに出会えたし。

Able Tasman NPは他にもアクティビティ満載。
水上タクシーで海から入り、森をウォーキングをしたり、
カヤックで自分の好きなところへ行くのもよし。

時間があって、晴れの日に恵まれたら是非カヤックしてみてください!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち、嬉しいですっ!
  1. 2007/04/10(火) 07:47:37|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ニュージーランド四日目

4月6日(金)

シドニーはグッドフライデーで祝日。
皆さんはいかがお過ごしですか?
ぶにせは久しぶりに家でゆっくりしてます~。

さて。
ニュージーランド旅日記、まだまだ続きます。

3月28日(水)
ピクトンを出発し、向かった先は南島の一番大きな町、「Nelson」(ネルソン)。

20070406204050.jpg


ネルソンは結構大きな町。
通りには花が飾られていて、とってもラブリィ~

20070406195329.jpg


メイン通り「トラファルガー通り」をまっすぐ進んでいくと教会がありました。

20070406195351.jpg


町の西側にある「アンザックパーク」まで歩き、

20070406195416.jpg


アンザックパークのすぐ近くにある「ウールワース」(グロセリーショップ)へ。
NZのウーリーでは大きなアルコールセクションがあって、ワイン・ビールが格安で手に入りました。

ネルソン周辺は「グリーンマッスル」が有名。
ウーリーでも新鮮な生きたマッスルが売っていました。

20070406195438.jpg


シドニーのウーリーでは「ライブマッスル」は手に入りません。

20070406195457.jpg


キロ$2.21。4キロ買って$8.82。日本円にして850円くらい?

4人がお腹一杯なるくらいの量です。
早速、その夜ディナーにしました。

フライパンにバター・ガーリック・チリを入れてマッスルを投入~。
NZ産の白ワインを加え、出来たのが↓

20070406195531.jpg


ドリアン絶賛 もう一度購入して違う日に食べたほど。
ふふ。私だってやればできるのよ・・・。

マッスルが有名なのは実はネルソンとピクトンの間にある「Havelock」(ハブロック)らしい。

南島の上のほうへ行ったら、是非グリーンマッスル食べてみてください!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち、嬉しいですっ!
  1. 2007/04/06(金) 18:57:24|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

ニュージーランド三日目

ニュージーランド旅日記、三日目です。

3月27日(火)

ワイナリーのあるマルボロー地方を通過し、南島の一番上にある「Picton」(ピクトン)に到着。

20070405094707.jpg


ここはNZの首都・ウェリントンへ行くフェリーが出ています。
北島との接点・南町として栄えたよう。

ピクトンハーバーが見えるリザーブで一泊しました。
ここからピクトンハーバー沖にある小島が見えます。

20070405091735.jpg


↓ピクトンハーバー
20070405091548.jpg


ピクトンでは、「メールボートクルーズ」www.mailboat.co.nz
という小島を郵便配達に回るボートに乗ってハーバークルーズすることができます。
月~土 1時30分出発→5時30分終了

20070405091520.jpg


ハーバーへ行ってみました。

20070405091803.jpg


かわいい公園があったり、マリタイムミュージアムで古~い船が飾ってあったり。

そんなこんなで歩き回って疲れたぶにせ達。
ちょうどお昼時だったので、ハーバーにあるパブでランチをすることに♪

Toot'N Whistle
Auckland Street, Picton

20070405091916.jpg


ぶにせは「クラムチャウダー」$14.90を注文。

20070405091854.jpg


マッスルや白身魚がごろごろ入っていて、とってもクリーミーで濃厚なお味。

20070405091828.jpg


ビールも飲みましたよ~。
一杯$3.50
ダークビアが美味しかった♪♪

お腹が満たされたのでピクトンの先~にある「Karaka Point」まで行き、

20070405091323.jpg


その後またまたパブへ。

Sue & Barb
48 High Street, Picton

20070405091948.jpg


店内は小物アンティークで一杯。
カウンターの上には世界のお札が貼ってありました。
日本の1000円札も見つけましたよ~。

20070405092012.jpg


スタッフも感じがよく、美味しいビールが飲めました。

ぶにせ達は時間がなかったのでクルーズをスキップしましたが、
もし時間が会ったら是非クルーズお勧めです。

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち、嬉しいですっ!
  1. 2007/04/05(木) 07:42:45|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

NZ ワイン

ニュージーランド旅日記、まだまだ続きます。

クライスチャーチを出発して最初に向かった「カイコウラ」。
カイコウラHP:http://www.kaikoura.co.nz/

kaikoura-map.gif


ここではアザラシを見たり、ホエールウォッチングしたり、クレイフィッシュ(ロブスターみたいなもの)を食べたり、できます。

自然がいっぱい、のんびりした海沿いの田舎町、です。

3月26日(土)
アザラシを見た後、南島の一番上にある「Picton」(ピクトン)へ向け出発。

途中でワイナリーに寄りました。
NZのMarlborough(マルボロー)地方には沢山のワイナリーがあります。
http://www.winemarlborough.net.nz/home.htm
(なんでかURLがうまく入れられない~。誰か知ってたら教えて~!)

白ワイン・Sauvignon Blanc(スーベニヨン・ブロン)が特に有名らしい。
赤ワインではPinot Noir(ピノ・ノア)がよいらしい。

ぶにせはワインは好きですが、ワイン通ではないので細かい味の違いは分かりませんが(笑)、
テイスティングは大好き。ワインがタダで飲めるしぃ~♪

最初に向かったのは

①Fromm Winery La Strada
http://www.frommwineries.com/

20070404090641.jpg


愛想の良いおばちゃんが迎えてくれました。
さ、スーベニヨンブロンを頂きましょう!、と
勢いこんで行ったのに、
「ごめんなさいね~、マルボロー地方でうちのワイナリーだけは
 スーベニヨンブロンを作ってないのよ~」

何? そうなのか~。ちょっとがっくし。
代わりに「Riesling」を頂きました。
ちょっと甘くて、軽くて、美味しかったけどね。

次に向かったのは、

②Clifford Bay Estate
http://www.cliffordbay.co.nz/

20070404090705.jpg


ここは賞を取っているワイナリーだから行ってみたんだけど、、、
テイスティングにお金がかかる!一人$2.00だったかな?
結局、スーベニヨンブロンとピノ・ノアだけもらい、一人$1.00払って出てきました。

味はそれなりに、、、。ただ、あんまりリラックスできる雰囲気ではなかったかな。

最後に行ったのは、

③HUIA
http://www.huia.net.nz/

20070404090723.jpg


ココね、良かった!
チェコスロバキア人の感じのいいお姉ちゃんがサーブしてくれたんだけど、お客さんが沢山いるにも関わらず終始笑顔で、それぞれの客に時間をかけて接待してました♪
テイスティングは無料で、シャンパン・白ワイン各種・赤ワイン各種を全部で6種類くらい頂きました。

ワイナリーは全部で47箇所あるので、ワインが好きな人は2,3日かけてじっくり回るのがいいかも~。

上のワイナリーでは結局ワインを購入しなかったんだけど、ぶにせが買ったワインは「MONTANA」http://www.montana.co.nz/
という大きなワイナリーのスーベニヨンブロンです。

他には「Wither Hills」 http://www.witherhills.co.nz/
のスーベニヨンブロンがおいしい、と地元のタクシーのおっちゃんが言っておりました。

皆さんもニュージーランド・南島へ行った際には、是非マルボロー地方のワイナリーお試しあれ!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち、嬉しいですっ!

  1. 2007/04/04(水) 07:45:25|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ニュージーランド二日目

ニュージーランド旅日記二日目。

3月26日(月)

Kaikoura(カイコウラ)という町の、Whalewayという道の先の駐車場に一泊したぶにせ達。

朝日を眺め、

20070403091743.jpg


ビーチを歩いてみました。

ここは砂ではなく、石・石・石。
波が寄せるたびに「ざざざざざ~!」というすごい音が。

20070403091810.jpg


キャンピングカーに戻ったら、ハイダ(インドネシア人)が朝ごはんを作ってくれてました♪

20070403091836.jpg


目の前のビーチを眺めながらのブレッキー。(朝ごはん)

20070403091952.jpg


最高ですぅぅ

ペニンシュラ(岬)の先にある、Seal Colonyへ行ってみました。

Seal(あざらし?)、いましたよ~。

20070403092021.jpg

20070403092424.jpg


ここからClifftop Walk(クリフトップウォーク)へ。

20070403092404.jpg


Cliffとは崖、断崖、の意。クリフに沿って道が延々と続いていました。

20070403092111.jpg


一番最初にあるルックアウト。

20070403092130.jpg


はぁぁ~、地球は大きいですな。

20070403092202.jpg


ぶにせ達は、さらにどんどん進んでみました。

20070403092226.jpg


さらに別なSeal Colonyが。

20070403092301.jpg


カイコウラでは、「Seal Swim」といってアザラシと一緒に泳ぐアクティビティも人気。

↑の画像で小さな黒い点々は全部アザラシたち。
その近くでスノーケリングしている観光客がいました。

20070403092344.jpg


ウォークから帰ってきたら、駐車場の茂みの中にアザラシが寝てるのを発見。
1Mの近さからアザラシをまじまじと観察。
いや~、ふてぶてしいですね、やつら。笑

寝て~、食って~、ちょっと泳いで~、また寝って~、
いい人生ですな。

アザラシがちょっと羨ましくなったカイコウラでした。

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち?
  1. 2007/04/03(火) 07:43:04|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニュージーランド一日目

ニュージーランドから帰ってきました!
今回からNZ旅日記をアップデートしたいと思います~。

3月24日(土)

DJ74便でシドニー出発!
8:35PMシドニー発→
0:40AMクライスチャーチ着

今回はシドニー~クライスチャーチ往復で、税込み$426.75でした。
ちなみに予約はインターネットで。
チケット自体は$238.00だったのですが、税、飛行機のガソリン代などが高かった・・・。結局倍近くしました。

20070402093535.jpg


今回の旅行は友だちカップルとドリアン+ぶにせの合計4名。

飛行機はクライスチャーチがfog(霧)のため、着陸できない恐れがあり、もしかするとオークランドに行くかも、という状況。

でも何とかクライスチャーチに無事着きました。
着陸時間は予定時間を1時間オーバー。
ま、でも無事に着いたのでよかった。。。

20070402093559.jpg


夜中2時ごろ、滞在先の「Airport Gateway Motor Lodge」が
リムジンで迎えに来てくれました。
2ベッドルームの部屋が$155.00でした。
4人でステイしたので、一人当たり$38.75
まぁ、リーズナブルなお値段で、部屋はきれい♪
夜中にクライスチャーチに着くときはお勧めです。

3月25日(日)

10時にホテルをチェックアウト。
今回の旅はキャンピングカーで回る予定なので、車をピックアップし、
食料をゲットし、(PAK'N SAVEというお店で買い物したんだけど、
このお店が安いらしい)クライスチャーチを出発!

行き先は「Kaikoura」(カイコウラ)

着いたのは夕方でした。
タウンが見下ろせるルックアウトへ。

20070402093653.jpg


↓6人用の大きなキャンピングカーを4人で使用。
20070402093638.jpg


20070402093708.jpg


20070402093801.jpg


カイコウラの町はちょっとしたペニンシュラ(岬)があって、そこに
fur Seal(オットセイ)がいます。
Sealと一緒に泳いだり、ダイビングしたり、Crayfish(ロブスターみたいなもの)を食べたり、ちょっとした観光スポット。

ディナーにCrayfish(ボイルしたもの)を購入。

20070402093823.jpg


↑ドライバーのお二人。お疲れのご様子。

ディナー後はお酒を飲みながらゲームをしてみたり、

そんなこんなで一日目が終了~。
キャンピングカーの中にはダブルベッドが二つあるので、それぞれのベッドで就寝。

なかなか快適なベッドでした。

続きは次回!

☆☆☆ブログランキングに参加中☆☆☆
ここをクリックしてね♪→人気blogランキングへ

↑4月から頑張りまっす! 応援ぽち?

  1. 2007/04/02(月) 08:04:36|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。