ぶにせさん♪シドニー日記

オージーパートナードリアン君とのシドニーの日々の出来事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカーレット誕生100日目

8月25日、お友だち夫婦に長女スカーレットが誕生

先日無事に100日目を迎え、お祝いがありました。

20061218084347.jpg

↑普段メイクを全くしない彼女。この日はぶにせがメイクアップしました。

産まれた頃は2500gくらいしかなかったのに、今は
「あら~、大きなベイビーね~」
と言われるくらい堂々としたもの。

この日は友だち20名くらいを招いて、韓国レストランで食事。

20061218084205.jpg


大きなケーキも準備されていました。

こっちのケーキ、マッドケーキ(どっしりしたチョコレートのケーキ)に代表されるように、甘くて重いケーキが多い。

ドリアンと二人で一つのケーキを分けたんだけど、、、
二口でうぷっ、、、、。

20061218084249.jpg


いえいえ、あなたが食べてください。もう要りませんから。。。

せっかくなので、お洒落したスカーレットと一緒にぱちり♪

20061218084222.jpg


赤ちゃんが無事、すくすくと育っていて一安心。
今のところ、五体満足、何の障害も見られません。
最近はよく笑うようになって、一人おしゃべりもします。
かわいいねぇ。

ドリアン? そろそろ私たちも・・・・?

あ、また逃げた。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/18(月) 06:57:00|
  2. 育児のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ベイビー シャワー

友だちのベイビーシャワーに行ってきました。

妊婦のNはドリアンの仕事仲間。
↓の写真に写っている女性は私以外全員が「エンジニア」。
エンジニアっていうと「男性」のイメージが強かったけど
最近は女性も頑張っているのね。

20061206085025.jpg


友達の家はウェストミード病院から徒歩5分。
しかも、ダンナは医者。
たのもし~い。いつ何が起こっても安心な環境。

今回初めて「ベイビーシャワー」なるものに招かれた私。
そもそも「ベイビーシャワーって何?」状態。

辞書には
ベイビーシャワー:出産前の母親にベビー用品を贈るパーティ
と載っていました。

友だちに聞いたら、大抵9ヶ月くらいにやるんだそう。
アメリカでは盛んみたいだけど、オーストラリアではもっと簡単に
言わば
「妊娠前に妊婦の女友達を招いて、ちょっとした飲み食いをしよう!」
的感覚かな?

インドネシアの友だちが言うには、インドネシアでは本当に
シャワーを浴びるんだそう。
妊婦がタオル一枚になって、洗面器に入った水を頭にかけてもらって
清めるんだとか。

普通のベイビーシャワーでは
★妊婦の腹回り予想ゲーム
→妊婦の腹回りを予想し、それぐらいに紐を切る。一番近い人が勝ち。
★もらったプレゼントをみんなの前で開ける
→そもそもこのパーティーはプレゼントをもらうためにあるんだとか?

などが行われるんだそう。
知らなかったな~。
そういえば、Kannaさんもやってましたよね
(↑アメリカのベイビーシャワーのことが詳しく紹介されています。)

なんにしろ、皆に祝福されて生まれてくる赤ちゃんは幸せですね♪

☆☆☆ブログランキング参加中☆☆☆
ここをクリック→人気blogランキングへ


  1. 2006/12/06(水) 07:09:20|
  2. 育児のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出産の裏話①

8月28日(月) シドニーの天気 

現在のところ晴れていますが、天気予報では雨とのこと。
一応、傘持って行かなきゃ。

今日はこの間立ち会った出産裏話をしようかと。

オーストラリアの出産のこと、知りたい人は覗いてみてください♪
【“出産の裏話①”の続きを読む】
  1. 2006/08/28(月) 07:19:14|
  2. 育児のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

スカーレット誕生

8月25日(金)朝10時34分 スカーレット誕生

8-25-5.jpg


体重 2585g
身長   49cm

母子ともに健康。

・・・・

仲のいい友だち夫婦の間に、女の子の赤ちゃんが産まれました。

ダンナは韓国人。奥さんのHは中国系インドネシア人。

8-25-1.jpg


Hのお願いで、赤ちゃん誕生の一部始終をビデオに収める役を仰せつかったぶにせ。
今まで出産に立ち会ったことはなかったので、ちゃんとやれるか心配だったけど、無事に終わりました。ほっ

産まれたての赤ちゃんは「サルみたい」だとか「エイリアンみたい」だとか噂はいろいろ聞いたけど・・・、

8-25-2.jpg


まっこてむぞか~赤子じゃったど。

夫婦とも自分の家族がオーストラリアにはいないし、お互いの会話も互いに第二言語の「英語」。
Hは英語堪能だけど、陣痛に耐えつつドクターの説明を聞くのは、やはりちょっと大変。
出産に立ち会った事で、少しでも彼女の気持ちを支えてあげられていたら、嬉しい。

8-25-3.jpg


赤ちゃんが産まれ、三人になって、より「家族」らしくみえる。
二人が赤ちゃんを見る目が、限りなく優しく、あまりにも愛に包まれた光景で、思わず涙が出た。

8-25-4.jpg


これから家族としてオーストラリアで生きていく中で、つらいことも大変なこともあるだろうけど、力を合わせて、素敵な家庭を作っていくことと思う。

お誕生日、おめでとう!スカーレット

☆☆☆ブログランキング参加中☆☆☆
ここをクリック→人気blogランキングへ
  1. 2006/08/26(土) 06:16:59|
  2. 育児のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。