ぶにせさん♪シドニー日記

オージーパートナードリアン君とのシドニーの日々の出来事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cave Beach

8月13日(日)シドニーの天気 

ジャービスベイで一番お勧めのところは

Cave Beach

8-6-1.jpg


その名の通り、Caveが右手にあります。

ここはジャービスベイ国立公園内にあるキャンプ場。

普通のキャンプ場と違って、様々なオーストラリアの動物を見ることができます。

ここで私たちはランチをとることにしました。

8-6-2.jpg


妊婦が率先してソーセージを焼いてくれます。
まぁ、頼もしい。いや、本人がやりたいって言ったんですよ?

ここで見たロゼーラというカラフルな鳥。
私たちが食べていたテーブルの上のぽてちをかっさらっていきました。
腕に乗るか??と思ってぽてちをえさに、挑発すると、、、

8-6-3.jpg


見事に乗りました。

8-6-4.jpg


野生のカンガルーに囲まれるドリアンたち↑

8-6-5.jpg


一応野生なんですけどね~、ちっとも逃げないで、のんびりしてました。

この後、フィッシングに行って見た夕日。

8-6-6.jpg


ジャービスベイでは、ここCave Beachが一番のお勧めです。

今日はCity To Surfというマラソンがあって(走ってもいないのに)疲れました。。。

では、おやすみなさい。。

☆☆☆ブログランキング参加中☆☆☆
ここをクリック→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/08/13(日) 18:05:15|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Hen's Night

昨夜、行ってきました「Hen’s Night」。
結婚前の「女の子だけどパーティー♪」。
一次会はレストラン、二次会はナイトクラブ。
私は別の「お好み焼きパーティー」があったので、二次会から参加。始まったのは10時30分ごろでした。

花嫁になるSは黒のセクシードレスに花のついたベールをかぶっていた。それで周りの人はだれが「Bride」なのか分かるらしい。

行ったナイトクラブはダーリングーハーバーにあって、80年代の格好をした人がいっぱい。
マイケルジャクソンの格好をした人とかいましたよ。

Sは踊りながらビールを飲み続け(軽く7,8杯くらい?)足元が危なくなってきたので午前2時30分にお開き。

その後ホテルまで送り届け、寝かせ、部屋の隅で仮眠させてもらい、家に帰り着いたのが7時30分でした。

あぁぁ~、疲れた!


(今日の英語)
乾杯するときに
Cheers big Ears!と言ったりします。
乾杯がCheersなんだけど、韻を踏んでその後Ears!と言ったりする。
それに合わせてその後
Same goes big nose!
と返したりする。これもGoesの韻を踏んでnose。

んで、ドリアンによくこれを言われるんだけど私の耳は本当に大きく、
ドリアンの鼻も大きいので、なんだか、私たちのためにぴったり!?


  1. 2006/01/22(日) 11:02:25|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キッチン ティー

昨日、友だちの「キッチン・ティーに行ってきました。

この友だちオーストラリア人で2月頭に結婚するんだけど、「キッチン・ティー」は結婚前のちょっとした集まりらしい。
普通結婚前にあるパーティといえば、花嫁側の友だちだけ集めて女の子だけではしゃぐ「Hen's night」のこと。花婿側は「Bachelor’s Party」。
Henとはニワトリのこと。どうやら女の子があつまるとニワトリのように騒いで聞こえるらしい・・・・。

さて、今日の「キッチン・ティー」なるもの、実は私始めてお呼ばれしまして、何を着ていいやら、どんなマナーがあるのか分からなかった。
ドリアくんに聞いても「行ったことないから知らない」との冷たい返事。
招待状にはかわいいカップケーキのカードに場所とDateが書いてあるだけ。ドレスコードは・・・??
カードには結婚のレシピなるものも載っていた。


Recipe for Marriage
1 cup Love
1 cup Commitment
1 cup Respect
1 cup Understanding
A dask of Hope
A pinch of Luck
Stir together with a lot of Faith
and serve with Joy!


だそうな。

一応黒いパンツとよそ行き用のトップスで、会場Queen Victoria Buildingの「The Tea Room」へ。

会場に着いて気づいた。みんなプレゼント持参してる・・!
超急いで、階下のショップへ。幸いここQVBはたくさんのお店が入ってるので買い物には困らない。Body ShopでGiftセットを購入。Tea Roomへ戻ると皆もう席に着いていた。
花嫁のSへ挨拶し、プレゼントを渡す。
席に着いてじっくり観察すると、やはりみんなプレゼント持ってきてた!
みんながそろってから(私はSの隣、なぜか親・親戚が集まっているテーブルへ。)Teaスタート。
あれ、私食べるの初めてだったんですけど、上の皿から順番に食べるんですね~。一番上の小さな皿にサンドイッチが乗ってて、真ん中の中くらいの皿に小さなケーキ、一番下の大きな皿にスコーンが乗ってました。それをコーヒーOr ティーと食べながら、花嫁を囲んで談笑。
Teaが終わると、Sはおもむろに皆からもらったプレゼントを開封。
一つずつラッピングを破り、中のカード(これもカップケーキがついたカード多し。ちなみにもちろん私はカードなんて書いてなかった…)に目を通し、みんなにプレゼントを見せ、くれた人に満面の笑みで「Thank you!」。
本当にプレゼント買っておいてよかった…。

冷や汗はかいたけど、面白い経験でした。


(今日の英語)
花嫁のことをBride
花婿のことをGroom

Sの結婚式の時は、もっといろいろな英語覚えてきます!
  1. 2006/01/15(日) 08:22:29|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

グラスの種類

あついあついシドニーではビールがとってもおいしい季節。

パブに行ったとき「Victoria Bitter!」(VBというオーストラリアで人気のあるビール)を注文すると、サイズを聞かれます。

一番小さいサイズは  Middi(ミディ)
真ん中のサイズは   Schooner(スクーナー)
一番おっきなサイズは Pint(パイント)

女の子はパイントを頼むものではないらしい。
(いっつも頼んでたんだけど!?)

このブログを書きながら、飲んでるのはNSW州のビール
Tooheys NEW(トゥーイーズ ニュー。Hは読まない。)
鹿(Deer)がシンボルで、シドニーっ子は結構好きらしい。
では、Have a Good Weekend!


(今日の英語)
お酒はビールが好き!という人が多いオージー。夏はビールにBBQが定番です。さて、週末になるとオージーもパブをはしごします。そのことを
「Pub Crawl」といいます。Crawlは「這う」という意味。
パブを這って回る、って感じ?

Let's go on a pub crawl tonight!
(今夜はパブをはしごしようぜ!!)
  1. 2006/01/08(日) 15:44:35|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。